Benten Chiba/千葉 弁天
2011
House in Chiba Benten/千葉弁天の家

|

photo:Shinpei Kato


photo:Shinpei Kato


photo:Shinpei Kato


photo:Shinpei Kato


photo:Shinpei Kato

 中庭型の弁天の家は各部屋をお互いに見通せる構成となっていて、家族の居場所をどこにいても感じることができます。
 天井高3mの開放的な体積のリビングとダイニングを壁によってゆるやかに仕切っています。1階に寝室とクロークとバスルーム、2階にリビングとダイニングとふたつの子供部屋を計画しました。
 共有スペースと個々の部屋は、中庭を含めた全体として見わたせながらブラインドや引戸によって繋がりを調節したり個室にすることができます。外部からはプライベートを守りつつ、閉鎖的になりすぎないシンプルな外観をつくりました。
 ガラスのテーブルを新しくデザインしました。ガラスの透明感、ナラ材の手触り、鉄の力強さといった素材感とその特性を組み合わせました。

家族構成:40代夫婦 子供1人
構造:木造2階建




photo:Shinpei Kato

 中庭型の弁天の家は各部屋をお互いに見通せる構成となっていて、家族の居場所をどこにいても感じることができます。
 天井高3mの開放的な体積のリビングとダイニングを壁によってゆるやかに仕切っています。1階に寝室とクロークとバスルーム、2階にリビングとダイニングとふたつの子供部屋を計画しました。
 共有スペースと個々の部屋は、中庭を含めた全体として見わたせながらブラインドや引戸によって繋がりを調節したり個室にすることができます。外部からはプライベートを守りつつ、閉鎖的になりすぎないシンプルな外観をつくりました。
 ガラスのテーブルを新しくデザインしました。ガラスの透明感、ナラ材の手触り、鉄の力強さといった素材感とその特性を組み合わせました。

家族構成:40代夫婦 子供1人
構造:木造2階建




photo:Shinpei Kato

 中庭型の弁天の家は各部屋をお互いに見通せる構成となっていて、家族の居場所をどこにいても感じることができます。
 天井高3mの開放的な体積のリビングとダイニングを壁によってゆるやかに仕切っています。1階に寝室とクロークとバスルーム、2階にリビングとダイニングとふたつの子供部屋を計画しました。
 共有スペースと個々の部屋は、中庭を含めた全体として見わたせながらブラインドや引戸によって繋がりを調節したり個室にすることができます。外部からはプライベートを守りつつ、閉鎖的になりすぎないシンプルな外観をつくりました。
 ガラスのテーブルを新しくデザインしました。ガラスの透明感、ナラ材の手触り、鉄の力強さといった素材感とその特性を組み合わせました。

家族構成:40代夫婦 子供1人
構造:木造2階建




photo:Shinpei Kato

 中庭型の弁天の家は各部屋をお互いに見通せる構成となっていて、家族の居場所をどこにいても感じることができます。
 天井高3mの開放的な体積のリビングとダイニングを壁によってゆるやかに仕切っています。1階に寝室とクロークとバスルーム、2階にリビングとダイニングとふたつの子供部屋を計画しました。
 共有スペースと個々の部屋は、中庭を含めた全体として見わたせながらブラインドや引戸によって繋がりを調節したり個室にすることができます。外部からはプライベートを守りつつ、閉鎖的になりすぎないシンプルな外観をつくりました。
 ガラスのテーブルを新しくデザインしました。ガラスの透明感、ナラ材の手触り、鉄の力強さといった素材感とその特性を組み合わせました。

家族構成:40代夫婦 子供1人
構造:木造2階建