Shinjuku Tokyo/東京 新宿
2006
Renovation House M/M邸リノベーション(改装)

腕や脚の裏など、身体が常に触れる部分は木材で、骨格となる部分は鉄材で製作している。可動する面材は「白」。普遍的で単純な秩序をもたせている。

マンションの改装。バルコニーに面した小さな部屋をつなげてリビングとダイニングを一室にしつつ、飾り棚を兼ねた収納家具によってスペースを分離した。
音楽に携わる施主が集めた、膨大な音楽のコレクションは表れることなく壁面の収納に納まることで、ひとつひとつの音楽や映画に対峙して、深く愉しむことができると思っている。
家具や建具の素材を、オイルで仕上げたウォルナット無垢材、ステンレス、白い塗装に絞っている。密実な素材で丁寧につくられた空間は、精度よく作られた贅沢な音響機器が、純粋な音を忠実に再生するように、奇をてらうことなく日常の暮らしの背景となってくれると思う。