news
design
travel
books
music
movie
diary

blog top

Moonlight

13.08.29

Katsura syoin

真夏に訪れた桂離宮は、木と紙と草と土で出来ていました。
あまりに簡素な素材だけで出来ていることに驚き、その柔らかな雰囲気に親近感を感じました。人の身体も植物と同じ有機物でできているからかもしれません。

桂離宮の書院は、端正な姿に反して多くの機能や要素を持ちながら、雑多さは微塵も感じられません。「秩序をもったシンプルな存在」として感じられることも、時を経ても多くの人々を惹きつける魅力のひとつなのでしょう。

月を眺めるために計画されたと言われる庭園と建築群。

月明かりのなか、より良い眺めを求めて、建物から建物へ広大な庭園を遊歩したのでしょう。
線の細さ・繊細な素材・内部に奥行きと広がりを感じる書院は、静的な「月」のイメージと相まって、ひかえめな表情のなかに優しさや知性をもった女性のような印象の建物でした。

桂離宮 書院〈1641-63築〉 in Kyoto
July 2013

travel ]
0 comments


庭の愉しみ

13.08.21

murinan

枝葉の重なりや前後する幹のむこうに見え隠れする母屋。
庭園には季節感をつくるさまざまな植物が植えられていました。

無鄰菴〈1896築〉 Murinan in Kyoto
July 2013

travel ]
0 comments


mon sakata 部分改修

13.08.13

monsakata

お店の夏休みを利用して、部分的な改修を行なっています。
お店の中は粉塵対策のため、改修したてのときのようにすっからかんです。

お化粧直しをしたり、スタッフさんの下足箱をつくったり、洗面台をつけたり。
改修は既存のものと折り合いをつけながら現場の状況に応じてものごとを
決めていくこともすくなくありません。
大工さんと相談し考えたことで、すこしづつ使い勝手よく、きれいになっ
ていくのが気持ちいいです。

いまだかつてない日本の猛暑とゲリラ豪雨のなか工事が進みます。

diary ]
0 comments