news
design
travel
books
music
movie
diary

blog top

スラムドッグ $ ミリオネア

09.10.18

sd&m

インドを舞台にした映画です。
インドに初めて訪れたときのことを思い出します。大学を出たばかりの私は飛行機を降りた瞬間から、インドの街や人、生活、宗教、文化すべてに衝撃をうけました。それから15年後、映画の中のインドはずいぶんと変化しているように思います。もう一度訪れたいような、二度と行きたくないような微妙な気持ちにさせる国です。(y)

生きていくパワーを感じる映画です。そのパワーは、よくいえば「不屈の精神」。悪くいえば「ずうずうしさ…」それは旅先のタイやベトナムでも感じたり遭遇したりしますが、人間味あふれています。世界遺産になったムンバイの駅舎、チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅も舞台となっている。外国の始発駅にわくわくするのは僕だけでしょうか。(t)

「遭遇するどんなにしんどい経験も、その人の人生のなかで無意味なものではない。」と言っているようなこの映画のメッセージがとても好きだ。

movie ]
0 comments


2 / 212